情報信託機能普及協議会情報信託機能普及協議会

情報信託機能普及協議会とは About us情報信託機能普及協議会とは About us

わが国ではIoT・ビッグデータ・AI・ロボットを軸とした第四次産業革命の実現によって、
2020年までに30兆円の付加価値創出を目指し、データ主導社会の実現に向けた官民連携
による取り組みが始まっています。

個人情報を含むパーソナルデータに関しては、個人の関与のもとで安心・安全な活用が
求められており、情報流通の信頼を裏付けるために情報信託機能を提供する事業者に課す
認定の基準や、サービスを行う上でのモデル約款の整備が進められてきました。

更に情報流通社会を実現していくにあたっては、指針に基づいて事業者を認定する団体を
速やかに立ち上げ、情報信託機能の社会実装を強力に促進していく必要があります。

当協議会は、パーソナルデータが安心・安全に流通する社会の実現を目指し、情報信託
機能の普及を進めるべく、設立されました。

活動内容 Activity contents活動内容 Activity contents

  • 認定基準に照らした、情報信託機能の社会実装推進に係る事業
  • 事業者の参入を促す広報・普及促進事業
  • 情報信託機能の社会的認知を形成するための啓蒙事業
  • 認定指針ならびに関連制度の運用に照らした諸課題・論点の抽出
  • 上記に係る、関係省庁・機関との緊密な連携による協議

メンバー Memberメンバー Member

※役員リストはこちらを参照下さい(PDF)。

会員企業 Member companies会員企業 Member companies

※会員企業リストはこちらを参照下さい(PDF)。

準会員 入会のご案内 Guidance of associate members準会員 入会のご案内 Guidance of associate members

当協議会の目的・活動内容に賛同頂ける企業・団体を対象に、準会員を募集しております。

(特典について)

  • 各種官民の検討会への参加や、各企業・団体との交流を通じた「情報銀行」に関する最新情報の入手ができます。
  • 一般社団法人日本IT団体連盟 情報銀行推進委員会が開催するイベント等への優先的に参加することができます。
  • 一般社団法人日本IT団体連盟 情報銀行推進委員会が制作したPRコンテンツを利用することができます。

(会費等について)

  • 入会金:200,000円
  • 年会費:100,000円

※年会費については、入会した年度の翌年度より発生いたします(各年度は4月より翌年3月まで)。

(入会までの流れ)

  1. 入会申込書の入手
    下記記載の「情報信託機能普及協議会 事務局」宛にご連絡下さい。事務局よりメールにて資料一式を送付いたします。
  2. 入会申込書のご提出
    入会申込書に必要事項を記載頂き、会社案内を添付して事務局宛に提出をお願いします。
  3. 当協議会内にて内容確認・入会承認
    当協議会内で入会申込書の内容確認、理事会による入会審査を行います。入会承認まで最大2ヶ月程度要する場合があります。
  4. 入会金のお支払い
    入会承認後、ご担当者宛に請求書を送付いたします。入会金のお振込みをお願いします。

(入会申込書記載の個人情報について)

当協議会では、個人情報保護法に基づき、入会申込書に記載の個人情報は会員の管理および関連情報提供を目的として、情報信託機能普及協議会が使用し、本人の許可なく協議会外に開示・提供する事はありません。申込内容の変更・訂正等につきましては当協議会の事務局までご連絡下さい。

情報信託機能普及協議会 事務局担当(大日本印刷株式会社 西山)
情報信託機能普及協議会